メニュー

印字(塗料) | 精密ディスペンサーのSSI Japan株式会社

印字・加飾

電子部品、運動器具、自動車部品等における印字や加飾工程において、ピエゾジェットディスペンサーは、従来製法(スクリーン印刷、インクジェット)に対して、以下の優位性があります。

1, 立体的なワーク、凹凸のあるワークに塗布が可能

 ピエゾジェットディスペンサーは、ワーク(被着物)との距離が離れた状態で塗布

 できるため、 スクリーン印刷では対応が困難とされる凹凸面や局面にも安定した

 塗布が可能です。

2, 高粘度インクに対応

 インクジェットでは塗布できない高粘度インクも塗布が可能です。

3, 塗布軌跡の生成が簡単

 塗布軌跡自動生成ソフトと連動し、文字や図柄データから塗布軌跡が生成される

 ため、他品種少量に最適です。

 

ink2

黒インクにてロゴ印字

>