メニュー

嫌気性接着剤 | 精密ディスペンサーのSSI Japan株式会社

嫌気性接着剤

嫌気性接着剤は、常温即硬化型の一液性接着剤で、空気の遮断とともに、金属との

接触により、硬化する特長があります。

混合、UV照射、加熱といった硬化プロセスは不要です。

SSIのピエゾジェットディスペンサーは、接液部に非金属材質(主にPEEK樹脂)

を使用することで、ディスペンサー内での硬化を防止し、嫌気性接着剤の非接触

塗布を可能にしました。

 

 

 

PEEK

   接液部材質はPEEK樹脂