メニュー

はんだペースト塗布 | 精密ディスペンサーのSSI Japan株式会社

はんだペースト塗布

はんだペースト用ジェットディスペンサーの特長

1, 印刷法では対応できない複雑な基板・部品へのはんだ塗布に最適

 ・立体構造など印刷が不可能な部品(アルミフレーム等)に最適。

   (真横・斜めから塗布できる)      

 ・印刷が困難な基板(反り、伸縮あり)に安定塗布が可能。

   (基板とのクリアランス管理が不要)

 ・メタルマスクが不要となり、多品種少量生産に最適。

   (プログラム変更のみで対応可)

2, エアー式ディスペンサーに比べ、生産性・良品率が格段に向上

 ・Max.600ドット/秒 連続吐出。

 ・高さを変えずに吐出できるため。Z軸昇降が不要。

 ・ノズル接触による不良が発生しない。

3, 吐出量の調整が容易

 ・重ね打ちにより、ランドサイズに応じて吐出量の調整が容易。

4, はんだ粒径・ドット径に応じて、ノズルサイズを選択可能

 ・ドット径=0.25~1.00mmまで調整可能。

 

はんだペースト塗布

                   はんだペースト塗布装置