メニュー

アドバンスエアー方式 | 精密ディスペンサーのSSI Japan株式会社

Φ150um以下の微細塗布アドバンスエアー式ディスペンサー

シリンジ前後で空圧制御するアドバンスエアー方式により、ピコリットルレベルの

極微量塗布を実現

 

特長

1,  Φ150um以下の微細塗布に最適

2,  シリンジ前後で空圧制御し、高精度微量塗布を実現。

3,セルフサックバック機能により、液だれが発生しない。

4,数百mPa.s程度の低粘度液から70万mPa.sの高粘度液まで吐出可能

5,  部品点数が少なく、メンテナンスが容易。

 

適用例

☆銀ペーストや銅ペーストで、微細電極パターンを描画

☆はんだペースト微小ドット(Φ150um以下)塗布

☆接着剤、高粘度樹脂を微量塗布

 

2

スペック

最小吐出可能ドットサイズ※  Φ70um
ノズル内径 40~200μm
ノズル材質

セラミック+SUS

最大吐出可能粘度※ 1,000mPa.s
ヘッド寸法・重量

56.4 x 55 x 133.1 mm 0.4kg

専用コントローラ寸法・重量

320 x 230 x 149mm  5.0kg

                                  ※液剤の物性により異なるため、性能を保証するものではありません。