メニュー

パネル端面塗布装置     | 精密ディスペンサーのSSI Japan株式会社


パネル端面塗布装置

 

パネルが薄型化することに伴い、パネルやガラスの保護強化、封止、遮光等のために、端面に樹脂を塗布する必要性が高まっています。

SSIのパネル端面塗布装置は、端面塗布専用に開発された卓上型4軸ディスペンサー装置です。

ピエゾジェットディスペンサーがもつ微量かつ高速塗布性能によって、パネルやガラスに真横から樹脂を塗布することができるため、端面全周に均一な塗布を行うことができます。ピエゾジェットディスペンサーは塗布量を自在に変更することができるため、塗布幅や膜厚を自在に設定することができます。

 

主な特長

①パネルやガラスの表面・裏面に樹脂がはみ出しません

 ピエゾジェットディスペンサーの高い打点位置精度により、0.2mm以上の厚みが

 あるパネル表面や裏面に樹脂がはみ出ることはありません。

②あらゆるコーナー形状に対応できます

 直角、Cカット、R等のコーナー形状に対応し、正確な塗布を塗布を実現します。

③トップビューカメラとサイドカメラにより簡単ティーチング

 トップビューカメラがパネル寸法を検出し、塗布経路を決定します。

 サイドカメラはパネル端面の厚みや位置を検出し、最適なZ軸の高さを簡単に

 ティーチングできます。

④パネルの反りや厚み変化に対し、塗布位置を自動補正します。

 R軸に搭載したレーザーセンサーが、パネルやガラスの反りや厚み変化を認識し、

 塗布位置を自動補正します。

⑤UV硬化と塗布を同時に行えます。

 R軸にUV照射器(オプション)を搭載すれば、UV樹脂の塗布と硬化を同時に

 行うことができるため、タクトタイムを大幅に短縮します。 

 

downroad bn

 2

薄型パネルに真横から精密塗布

CCD 2

サイドカメラとレーザーセンサー

QV3A1613

UV照射器

スペック

対象樹脂 UV樹脂、シリコン樹脂、PUR、フッ素樹脂、防湿剤等
パネル厚み(塗布幅) 0.2mm以上
膜厚 0.01mm以上
パネルサイズ 制限無し
塗布速度 最高800mm/sec
ロボット仕様

4軸(XYZ + R軸)

標準装備

トップビューカメラ

高さセンサー

パネル設置ステージ(吸引機構付)

オプション機能

サイドカメラ

レーザーセンサー

UV照射機