メニュー

ツインシャトル塗布装置     | 精密ディスペンサーのSSI Japan株式会社


ツインシャトル塗布装置

 

卓上型ツインシャトル装置は、並列した2箇所のY軸テーブルを交互に使用し、

段取り替えの時間を節約することにより、作業効率が大幅に向上します。

 

特長

・一方のテーブルで自動塗布作業中に、別のテーブルにワークのセットが可能となる

 ため、段取り替えによる作業時間ロスを削減します。

・ディスペンサーを2台まで搭載可能。

・卓上型のため、省スペース、低コスト。

 

A600 W2

ツインシャトル B830

スペック

塗布エリア B830: 300 x 300mm  x 2箇所
X/Y軸加速度 0.25G
X/Y軸速度 800mm/s
Z軸速度 320mm/s
X/Y軸 繰返精度 ±10μm
耐過重

Y軸テーブル:11kg, Z軸:6kg

画像処理ソフト機能

ビジョンティーチング

マルチレベルアライメント

自動塗布位置補正機能

塗布寸法測定機能

3D塗布

CAD図インポート

標準附帯機器

塗布用テーブル(ツイン)

CCDカメラ

接触式高さセンサー

ノズル位置自動校正ユニット

ノズル洗浄機構(吸引式)

高さセンサー

ビジョンティーチング

オプション機能

レーザーセンサー

ノズル洗浄機構(拭き取り式)

UV照射器

吸着機構付テーブル

加熱機構付テーブル

  • 製品紹介
  • 導入事例
  • 製品紹介動画
  • 試作受託・装置レンタル