メニュー

FOF(超高速アライメント)機能 | 精密ディスペンサーのSSI Japan株式会社

FOF (超高速アライメント) 機能

FOF(Fiducial ON Fly)とは、画像認識と演算処理を同時に行なうことにより、超高速アライメントを実現する機能です。

チップの位置や傾きをMax.毎秒120枚まで認識することができる上に、位置精度は3σ(シグマ)±40μm以内を保証します。

チップの数が多いほど、時間を多く節約することができ、認識できるチップ枚数は上限が有りません。

FOF (Fiducial on Fly) 機能

フリップチップを高速アライメント

部品の配列に基づき、最適な画像認識ルートを自動的に設定します。

部品の配列に基づき、最適な画像認識ルートを自動的に設定します。

優位性

    1. Fiducial on Fly機能は従来の静止画像認識に比べ、処理速度は5~6倍高速です。
    2. 大量のアライメントが必要な製品に最適です。
    3. Stream Visionの画像認識技術と光源調最適化により、様々なワークの高速アライメントを可能にします。