メニュー

マイクロスプレーバルブ | 精密ディスペンサーのSSI Japan株式会社


マイクロスプレーバルブ

低中粘度の塗布材料をマスキングレスで薄膜塗布できる、2流体エアースプレーバルブ

 

特長

1, 飛散が少ないため、マスキングレスでコーティングが可能。

  見切りが鮮明で、マスキングの手間を削減します。

2,  低中粘度(10~1,500mPa.s)の液剤を希釈無しで、塗布できます。

  無溶剤や水系の液剤を原液で塗布できるため、環境負荷が少ない。

3,  塗着効率は90%以上

  スプレーに比べて、塗着効率が格段に高いため、材料ロスを低減できる。

4, ナノレベルの薄膜形成が可能

 ナノレベルの薄膜形成に適し、材料コスト・乾燥時間を低減できます。

5, スパイラル状に霧化するため、孔の内側面や凹凸のある部品に対しても、

 導電性インクや塗料を均一にコーティングできる。

 

適用例

  防湿剤塗料、フッソコーティング剤、導電性インク 等


downroad bn

 

MS

 

スペック

吐出量(g/min) 0.1~10
液剤粘度

10~1,500mPa.s

使用可能な液剤 溶剤系、無溶剤(原液可)、水系
塗布幅

2~12mm

膜厚(μm) 0.1~100
塗布速度 50~300mm/s
主な用途

薄膜形成、マスクレスコーティング

  • 製品紹介
  • 導入事例
  • 製品紹介動画
  • 試作受託・装置レンタル